よくある質問

その他

Q

UR賃貸住宅でも、火災保険(家財保険)は必要ですか?

A

UR賃貸住宅の賃貸契約にも、民間の賃貸住宅と同じように修理義務や原状回復義務の規定がありますので、万一の事態に備え、借家人賠償責任補償や修理費用補償付きの火災保険へのご加入をおすすめします。

詳しくは「UR賃貸住宅の方にもおすすめします」をご覧ください。

Q

転居の際、自分で保険を手配する旨伝えたところ、不動産会社から「自社のすすめる保険でなければ契約できない。」と言われました。どうしたらよいでしょうか?

A

賃貸借契約と保険契約は別の契約ですので、基本的には常に不動産会社指定の保険契約を締結しなければいけないということはありません。不動産会社指定の保険でなくても、その補償内容を不動産会社にご説明いただければ、不動産会社にも了解いただくことができると思われます。

弊社の「お部屋を借りるときの保険」は、賃貸住宅入居者の方に必要な補償がセットされております。ぜひご加入をご検討ください。

もちろん、それでも不動産会社から指定の保険を強く推奨されるような場合には、お客さまが気に入ったお部屋にできるだけスムーズに入居されることは重要ですので、不動産会社からすすめられた保険の内容をご確認のうえ、お客さまのニーズにあっていればご契約されることもよいかと思います。

Q

不動産会社に提出する書類は「加入証」でも大丈夫ですか?

A

はい、大丈夫です。

「お部屋を借りるときの保険」では、保険証券に代えて加入証を発行しています。

お客さまが、大家さんや不動産会社から、保険証券等の提出を求められた場合には、加入証のコピーを提出してください。

加入証は、ご契約後、1週間以内を目途に送付いたします。

Q

加入証を不動産会社に見せたところ、賃貸契約の期間と保険期間が一致していないとダメだと言われました。どうすればよいですか?

A

本保険は、保険期間が1年の自動継続方式となっており、解約のお申出がない限り自動的に1年間ずつ契約が更新される保険です。

加入証にもその旨を記載しておりますので、加入証を不動産会社の方にご提示ください。

Q

加入証を紛失してしまいました。再発行はできますか?

A

いいえ、加入証の再発行はできません。

ただし、ご契約者ページ(My日新)より、ご契約内容を印刷いただけます。

不動産会社から保険証券等の提出を求められた際は、この印刷したご契約内容をご提出いただければ大丈夫です。

Q

パンフレットや約款などの資料は送ってもらえますか?

A

申し訳ございませんが、パンフレットや約款について、紙の資料はご用意しておりません。

なお、「普通保険約款および特約」はインターネット上のご契約者ページ(My日新)より、閲覧またはダウンロードして印刷することが可能です。

また、チラシをご用意しております。閲覧またはダウンロードして印刷することが可能です。

>チラシを見る

Q

控除証明書は発行されますか?

A

いいえ。

地震保険をご契約された場合、地震保険料控除の対象となりますが、本保険では地震保険をご契約いただけないため、控除証明書は発行されません。

Q

利用環境において推奨はありますか?

A

はい。利用推奨環境でのご利用をお勧めしております。推奨以外のブラウザをご利用の場合、動作や表示が正しく行われない可能性があります。

※当社が推奨する環境であっても、お客さまが使用するブラウザのセキュリティの設定によってはご利用いただけない場合があります。

利用推奨環境【デバイス、OSおよびWebブラウザ】

1.パソコンの推奨環境

  • Microsoft® Windows7:Microsoft® InternetExplorer 8、9、10、11
  • Microsoft® Windows7:FireFox® 24~
  • Microsoft® Windows7:Chrome® 29~
  • Microsoft® Windows8:Microsoft® InternetExplorer 10
  • Microsoft® Windows8:FireFox® 24~
  • Microsoft® Windows8:Chrome® 29~
  • Microsoft® Windows8.1:Microsoft® InternetExplorer 11
  • Microsoft® Windows8.1:FireFox® 24~
  • Microsoft® Windows8.1:Chrome® 29~
  • Mac OS X 10.8:Safari6

2.スマートフォンの推奨環境

  • Android® 2.3.x:標準ブラウザ
  • Android® 4.1.x:標準ブラウザ
  • iOS 7.x.x:Safari

ブラウザ設定【JavaScript、Cookie】
ブラウザの設定で、JavaScriptやCookieを無効にされている場合、一部のコンテンツが正しく表示されない、もしくは正しく機能しないことがあります。JavaScriptを有効にしてご利用ください。

Q

クリックしても画面が動きません。どうすればよいですか?(セキュリティレベルの設定)

A

<セキュリティレベルの設定方法>(Internet Explorerの例)

  1. Internet Explorerブラウザのメニューバーから「ツール」メニューを選択し、「インターネットオプション」メニューを選択します。
  2. 「インターネットオプション」が表示されます。「セキュリティ」タブをクリックします。
  3. 「このゾーンのセキュリティのレベル」欄の「既定のレベル」ボタンをクリックし、「OK」ボタンをクリックして完了です。なお、「既定のレベル」ボタンがクリックできない場合は、すでに「既定のレベル」が選択されていますので設定は完了しています。
Q

クリックしても画面が表示されません。どうすればよいですか?(ポップアップブロックの設定)

A

パソコンの利用環境によっては、ポップアップブロック機能により、ホームページ内のポップアップページが開かないことがあります。ポップアップブロックを解除してご利用ください。

<ポップアップブロックを解除する方法>(Internet Explorerの例)

  1. 「ポップアップがブロックされました。…」と表示されている情報バーをクリックしてください。
  2. 表示されたメニューから、「このサイトのポップアップを常に許可」をクリックしてください。
  3. 確認画面が表示されるので、「はい」をクリックしてください。

当ホームページ内のポップアップ ブロックが解除されます。
(今後、当ホームページ内でのポップアップがブロックされることはありません。)

Q

画面が動きません。画面が正しく表示されません。どうすればよいですか?(Javaスクリプトの設定)

A

サービスの利便性向上のために、Javaスクリプトを使用しております。Javaスクリプトの設定が無効になっていると、画面が正常に動作しない場合があります。ブラウザの設定画面でJavaスクリプトを「有効にする」に設定してご利用ください。

<Javaスクリプトの設定方法>(Internet Explorerの例)

  1. Internet Explorerブラウザのメニューバーから「ツール」メニューを選択し、「インターネットオプション」メニューを選択します。
  2. 「インターネットオプション」が表示されます。「セキュリティ」タブをクリックします。
  3. 「インターネット」が表示されていることを確認し、「レベルのカスタマイズ」ボタンをクリックします。「インターネット」が表示されていない場合は、「インターネット」ボタンをクリックし、「レベルのカスタマイズ」ボタンをクリックします。
  4. 「セキュリティの設定」が表示されます。「スクリプト」内の「アクティブスクリプト」を「有効にする」を選択してください。
  5. 立ち上がったすべてのウィンドウの「OK」ボタンをクリックして完了です。
ページの先頭へページの先頭へ