保険料カンタン見積り

よくある質問

申込手続きについて

住自在Webはいつまでに申し込めばいいでしょうか?

住自在Webの保険始期は本日から5日後以降の日付を設定することができます。ただし、弊社での確認書類の審査や書類不鮮明等の場合の弊社とお客さまのやりとりなどにお時間がかかる場合がありますので、余裕を持ってお申込みいただくことをおすすめします。
なお、本日から4日以内を始期に設定してお申込みをご希望される方は、既にお取引のある弊社代理店またはお近くの弊社代理店・営業店へご相談ください(インターネット割引は適用することができません。)。


>代理店のご案内
>営業店のご案内

共有名義のときはどのように住自在Webに申し込むのでしょうか?

住自在Webのお申込み時に、所有者(被保険者)名に共有者全員の氏名をご入力ください。

例:にっしんたろう、にっしんはなこ

建物が複数の番地等にまたがるときはどのように住自在Webに申し込むのでしょうか?

住自在Webのお申込み時に、所在地の続きの住所に「・・・2ばん3ごう、4ごう」などとご入力ください。

火災保険は住宅ローンを借りた金融機関で加入しなくてもいいのですか?

火災保険は必ずしも住宅ローンを借りる金融機関で加入する必要はありません。商品内容にご納得いただけましたら、日新火災の住自在Webにご加入いただくことができますので、ぜひ住自在Webをご検討ください。

建物の新築時購入価格は確認書類のどこに記載されているのですか?

宅地建物取引業者が交付する不動産売買契約書または建築工事請負契約書に記載されています。


※お見積り・お申込みページの「必要書類のご案内」へお進みいただくと書類のイメージをご確認いただけます。ページ下部の「詳細見積り・申込み」ボタンからアクセスしてください。

住自在Webでは申込書への捺印や郵送は必要ですか?

住自在Webはインターネットの手続きでご契約いただけるため、申込書のご記入やご捺印、ご郵送は不要です。

住自在Webでは、なぜ建物の情報を確認できる書類を提出する必要があるのですか?

火災保険の保険料は、建物の構造、面積、建築年月、所在地などで決まりますので、住自在Webではこれらがわかる所定の書類をご提出いただきます。詳しくは「住自在Webの『必ずご提出いただく書類』とは何ですか?」をご覧ください。
なお、住自在Webでは、確認書類はスマホなどのカメラで撮影のうえ専用Webサイトにアップロードしていただきます。アップロードできるファイルには制限があります。詳しくは「書類の提出方法(アップロード方法)を教えてください。」をご覧ください。


>書類の提出方法(アップロード方法)を教えてください。
>住自在Webの「必ずご提出いただく書類」とは何ですか?

住自在Webの確認書類の提出方法(アップロードの方法)を教えてください。

住自在Webの確認書類はWeb上でご提出いただきます。

お申込内容の最終確認後、書類のアップロードのための専用サイトへ移動します。画面上の指示に従って、提出する書類を1枚ずつ撮影し、アップロードしていただくことで書類のご提出となります。書類のデータファイルをお持ちの場合は、データファイルをアップロードすることもできます。

なお、書類のご提出は、専用サイトへのアップロード以外の方法(郵送、FAX、代理店からの提出等)ではお受けできませんので、あらかじめご了承ください。


アップロード可能なファイル

● ファイル形式:「.jpg」「.jpeg」「.pdf」

● ファイル容量:1ファイル5MB以下

● 1回にアップロードできる数:5ファイル

紙の確認書類はどうやってデータにするの?

スマートフォンなどのカメラ機能で書類を撮影するか、スキャナで書類をスキャンします。インターネットサービスにより登記事項証明書などをPDFファイルで取得した場合は、そのままアップロードすることができます。ただし、ファイル形式・容量に制限がありますので、ご注意ください。


アップロード可能なファイル

●ファイル形式:「.jpg」「.jpeg」「.pdf」

●ファイル容量:1ファイル5MB以下

●1回にアップロードできる数:5ファイル


書類を撮影・スキャンするときは、以下の項目がわかるように全面を撮影・スキャンしてください。複数ページにわたる場合は記載のあるページをすべて撮影・スキャンしてください。


●建物種類(マンション/戸建て)

●構造

●面積

●建築年月

●所在地

●(保険金額を建物の新築時購入価格から設定する場合) 建物の新築時購入価格

●(耐火性能を有する建物の場合)耐火性能の記載部分、建物の所在地

●(地震保険の割引を適用する場合)免震・耐震性能の記載部分、建物の所在地

確認書類は専用Webサイトにアップロードする以外の方法(郵送、メール、代理店からの受渡しなど)で提出することはできますか?

住自在Webによるお申込みでは、確認書類は専用Webサイトにアップロードする以外の方法(郵送、メール、代理店からの受渡しなど)ではご提出いただくことができません。
確認書類のアップロードが難しい場合は、代理店による対面販売とさせていただきますので、恐れ入りますが、既にお取引のある弊社代理店またはお近くの弊社代理店・営業店へお問い合わせください。

>代理店のご案内
>営業店のご案内

住自在Webの確認書類を間違えてアップロードしてしまいました。どうしたらいいですか?

住自在Webサポートデスクへご連絡ください。その際、受付番号または証券番号をお知らせください。

住自在Webサポートデスク
平日9:00~20:00 土日祝10:00~17:00(年末年始休業)
0120-077-231

住自在Webを申込できない日や時間帯はありますか?

住自在Webの確認書類のアップロードシステムは、毎月第4日曜日のPM11:30~翌AM9:00まで定期メンテナンスを行っております。
アップロード画面の上部に「ただいまメンテナンス中です。」のご案内が表示されている間はご利用いただけませんので、メンテナンス終了後にあらためて確認書類のアップロードをお願いします。
この他に、不定期のメンテナンス等によりお申込みシステムを停止させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

住自在Webの確認書類をアップロードすることができません。

住自在Webの確認書類のアップロードシステムは、毎月第4日曜日のPM11:30~翌AM9:00まで定期メンテナンスを行っております。
アップロード画面の上部に「ただいまメンテナンス中です。」のご案内が表示されている間はご利用いただけませんので、メンテナンス終了後にあらためて確認書類のアップロードをお願いします。

住自在Webのパンフレットや約款などの資料は送ってもらえますか?

申し訳ございませんが、パンフレットや約款について、紙の資料はご用意しておりません。補償内容については、本サイトをご覧いただくか、インターネット約款をご覧ください。

>インターネット約款 すまいの保険(住自在)

住自在Webのテストメールを送信しましたが届きません。なぜですか?

住自在Webのテストメールが届かない場合は、入力したメールアドレスに誤りがあるか、迷惑メール対策で受信ドメインの設定がされている可能性があります。メールアドレスをあらためてご確認いただくか、受信ドメインに「nisshinfire.co.jp」を追加してください。

住自在WebのWebサイトのセキュリティは問題ないですか?

住自在Webのお客さまの情報を入力いただくページでは、お客さまから入力された個人情報は、日新火災に送信される時点でインターネット標準の暗号化プロトコルであるSSL(Secure Sockets Layer)/TLS(Transport Layer Security)方式を用いることにより高度なセキュリティを確保しています。

住自在Webの確認書類の審査にはどれくらいの時間がかかりますか?

住自在Webの確認書類の審査には通常2~3日ほどかかります。
ただし、アップロードしていただいた確認書類が手ブレ等で不鮮明である場合や、お申込内容に確認させていただきたい点がある場合などは、再アップロードのお願いやメール・お電話等でのやりとりのため、さらに日数がかかります。余裕をもってお申込みいただきますようお願いします。

住自在Webの確認書類をアップロードしましたが、審査結果のメールが届きません。なぜですか?

確認書類の審査には通常2~3日ほどかかりますのでご了承ください。
なお、ご案内メール「【日新火災 住自在Web】お申込み・確認書類審査依頼受付のお知らせ」が届いていない場合は、確認書類のアップロード操作が完了していません。この場合は、案内メール「【日新火災 住自在Web】お手続再開用URLの送信」に記載のURLからあらためてアクセスのうえ「アップロードのご案内」画面まで進み、「アップロード完了」ボタンを押してください。
「アップロード完了」ボタンを押すと、案内メール「【日新火災 住自在Web】お申込み・確認書類審査依頼受付のお知らせ」が届き、住自在Webサポートデスクで確認書類の審査が開始されますので、2~3日ほどお待ちください*。


*アップロードしていただいた確認書類が手ブレ等で不鮮明である場合や、お申込内容に確認させていただきたい点がある場合などは、再アップロードのお願いやメール・お電話等でのやりとりのため、さらに日数がかかりますので、ご了承ください。

耐火性能(耐火基準)とは何ですか?

通常の火災が終了するまでの間、当該火災による建築物の倒壊および延焼を防止するために当該建築物の部分に必要とされる性能をいいます。

住自在Webでは、耐火建築物、耐火構造建築物、準耐火建築物、特定避難時間倒壊等防止建築物または省令準耐火建物*1に該当する建物であれば、より低い料率を適用することができ、通常、保険料が安くなります。
耐火性能を外観から判断することは難しいため、上記に該当する建物であることを確認できる書類をご提出いただきます*2。


*1 「まちづくり省令準耐火構造」はここでいう「省令準耐火建物」とは異なります。
*2 コンクリート造のマンションは自動的に「耐火建築物(M構造)」とみなしますので、耐火性能(耐火基準)を確認できる書類のご提出は不要です。

住自在Webの「必ずご提出いただく書類」とは何ですか?

火災保険の保険料は、建物の構造、面積、建築年月、所在地などで決まりますので、住自在Webではこれらがわかる以下いずれかの書類をご提出いただきます。
いずれの書類も住自在Webのお申込みの前にお手元にご用意いただくと手続きがスムーズに進められます。


●登記事項証明書(全部事項証明書、一部事項証明書)
●登記申請書
●登記事項要約書
●建物登記簿謄本(または抄本)
●建築確認申請書
●建築確認書(確認済証、検査済証)
●宅地建物取引業者が交付する重要事項説明書
●工事完了引渡証明書


※保険金額を建物の新築時購入価格から設定する場合は、建物の新築時購入価格がわかる書類(宅地建物取引業者が交付する不動産売買契約書または建築工事請負契約書 )をご提出ください。建物の新築時購入価格が確認できない場合は、建物の面積等から保険金額を設定していただきます。
※建築確認申請書など実際の建築前に作成される書類では、建築年月が「予定」で記載されていることがあります(例:工事完了予定年月日)。実際の建築年月を確認できる書類がまだお手元にない場合は、建築年月は予定でかまいません。その場合、お申込後に実際の建築年月が、予定されていた建築年月から変更となった場合は、保険証券等に記載の取扱代理店または弊社営業店まで遅滞なくご連絡ください。
※お見積り・お申込みページの「必要書類のご案内」へお進みいただくと書類のイメージをご確認いただけます。「詳細見積り・申込み」ボタンからアクセスしてください。

地震保険の割引を適用するために必要な書類は何ですか?

主に以下の書類により、保険の対象の建物が免震建築物であること、または、耐震等級を有していることを確認できれば、地震保険割引(割引率10~50%)を適用することができます。
免震建築物割引、耐震等級割引(3級)または耐震等級割引(2級)のいずれの割引も適用できない場合は、建築年割引(割引率10%)が自動的に適用されます。 建築年は「必ずご提出いただく書類」で確認しますので、建築年割引を適用する場合は、以下の書類をご提出いただく必要はありません。


●建設住宅性能評価書、設計住宅性能評価書
●現況検査・評価書
●共用部分(検査)・評価シート
●耐震性能評価書
●住宅性能証明書
●技術的審査適合証
●長期優良住宅認定通知書
●住宅用家屋証明書
●適合証明書(フラット35Sの適合証明書)
●現金取得者向け新築対象住宅証明書
●既に耐震等級割引、免震建築物割引が適用されていることが確認できる保険証券等


※お見積り・お申込みページの「必要書類のご案内」へお進みいただくと書類のイメージをご確認いただけます。「詳細見積り・申込み」ボタンからアクセスしてください。

住自在Webでは建物の耐火性能(耐火基準)はどのように確認するのですか?

主に以下のいずれかの書類に耐火性能をあらわす記載があれば、耐火性能を有する建物として、住自在Webではより低い料率を適用することができ、保険料が安くなります。


【耐火建築物、耐火構造建築物、準耐火建築物、特定避難時間倒壊等防止建築物であることを確認できる代表的な書類】
以下の書類で建物の耐火性能を確認できる場合があります。

●建築確認申請書
●建築確認書(確認済証)
●建築確認書(確認通知書)
●設計仕様書
●施工業者等による耐火基準証明書(施工業者等に証明を依頼)(ひな形)(PDF)
●耐火性能が確認できる保険証券等(2010年1月1日以降始期のみ)


【省令準耐火建物であることを確認できる書類】
「省令準耐火」「省令簡耐」の記載が確認できる書類をご用意ください。主に住宅パンフレットや設計仕様書・設計図面等に記載のあることが多く、具体例として以下の書類があります。「まちづくり省令準耐火構造」はここでいう「省令準耐火建物」とは異なります。
●住宅パンフレット(保険の対象の建物についてのものであることが確認できること)、設計仕様書、設計図面 など
●住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)枠組壁工法住宅工事仕様書
●住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)木造軸組工法による省令準耐火構造の住宅特記仕様書
●施工業者等による耐火基準証明書(施工業者等に証明を依頼)(ひな形)(PDF)
●「省令準耐火」「省令簡耐」の記載がある保険証券等(2010年1月1日以降始期のみ。保険の対象の建物についての保険証券であること。)


※お見積り・お申込みページの「必要書類のご案内」へお進みいただくと書類のイメージをご確認いただけます。ページ下部の「詳細見積り・申込み」ボタンからアクセスしてください。

住自在WebでS評価割引を適用するために必要な書類は何ですか?

住自在WebでS評価割引を適用するためには、以下のひな形でマンション管理組合理事長にS評価マンション証明書の発行をお願いしてください。

>S評価マンション証明書(ひな形)

住自在Webはクーリングオフによる契約の解約はできますか?

住自在Webはクーリングオフの対象外です。ただし、保険始期日の前日までに取扱代理店にて解約手続きをしていただければ、保険料は全額返還します。

よくある質問に戻る >

住自在Webサポートデスク 0120-077-231
0120-077-231

平日9:00~20:00 土日祝10:00~17:00(年末年始休業)
Webでのお問い合わせはこちら