保険料カンタン見積り

仮すまい費用

仮すまい費用の補償とは

仮すまい費用

仮すまい費用

下記のいずれかの場合により、実際に負担した賃借・宿泊費用、移転費用またはペット専用施設の利用費用に対して、仮すまい費用保険金をお支払いします。

●「火災、落雷、破裂・爆発」「風災、雹災ひょう、雪災」「盗難・水ぬれ等」「破損・汚損等」および「台風、暴風雨などによる洪水・高潮・土砂崩れ・落石等の水災」の事故により保険の対象である建物が半損*1以上または所定の事由が生じ、住宅としての機能を著しく欠く状態となった場合
 
●偶然な事故により電気・ガス・水道が12時間以上継続してストップした場合
 
*1 その建物の損害の額がその建物の新価額の20%以上となった場合をいいます。
 

実際に負担する賃借・宿泊費用、移転費用、ペット*2専用施設の利用費用をお支払いします。

(a.とb.の合計金額について、1回の事故につき100万円が限度)


    a.賃借・宿泊費用および移転費用
      実際に負担した額 (1回の事故につき、対象人数×1万円×支払対象日数が限度)


    b.ペット*2専用施設の利用費用
      実際に負担した額 (1回の事故につき、5,000円×支払対象日数が限度)


*2 愛玩または伴侶動物として飼養している犬または猫をいいます。

住自在Webでは、オプション(仮すまい費用補償特約)をお選びいただくことにより補償を追加できます。


保険金をお支払いできない主な場合・損害など

●ご契約者、被保険者またはこれらの方の法廷代理人の故意もしくは重大な過失または法令違反
●戦争、内乱その他これらに類似の事変または暴動
●地震、噴火またはこれらによる津波による損害
●核燃料物質等に起因する事故
●保険の対象の欠陥によって生じた損害
など

仮すまい費用の事故事例

火災のための仮住まい

突然の火災により家が使えなくなり、修復までの期間、別の住居を借りることになった。

台風のための仮住まい

台風の影響により電気の供給が半日以上中断したため、一時的にホテルに宿泊した。

※この事故例は一例です。また、保険金をお支払いできない場合に該当することもありますので、ご不明な点については、取扱代理店または住自在Webサポートデスクまでご照会いただくか、インターネット約款をご参照ください。

住自在Webの他の補償を確認する

  • 基本補償

  • 選べる
    オプション

  • その他
    オプション

  • 地震保険
    について

  • 家財補償
    について

住自在Webサポートデスク 0120-077-231
0120-077-231

平日9:00~20:00 土日祝10:00~17:00(年末年始休業)